浜松市のエクステリア専門店 坂井ガーデンプランニング
エクステリア・ガーデン工事専門店 株式会社坂井ガーデンプランニング
お問い合わせ・無料お見積りはコチラから Click CONTACT お気軽にお問い合わせください 053-540-0543

HOMEよくある質問緑のカーテン > 朝顔で緑のカーテン作りたい!具体的にはどうすればよいのですか?

よくある質問
緑のカーテン

朝顔で緑のカーテン作りたい!具体的にはどうすればよいのですか?

アサガオは日本では江戸時代より観賞用として愛されており、日本で最も発達した園芸植物です。
小学校での教材として多く用いられている為、誰でも一度は目にした、育てた事があるでしょう

種類は多種多様ですが、緑のカーテンにはつるが長く伸びる西洋アサガオをおすすめします。

まずは「種」「土」「肥料」「プランター」「つるをはわせるネット」「ジョーロとスコップ」を
用意します。

1.アサガオの種は皮が固いので、まく前に一晩水につけるかヤスリなどで軽く こすっておきましょう。その際発芽部(へそのような部分)は避け、背中の部分をこすりましょう。
2.間30㎝ほどで2~3粒程度で種をまきます。芽が出て本葉が2~3枚になったら間引き(小さい方を茎から下でカットすること)します。
3.つるが巻き付けるようにネットを準備します。
4.本葉が6~7枚になったら親つる(真ん中のつるの先)を2~3㎝程切ります。(切ることでまわりのつるに栄養が行って立派なカーテンになります)

種まきの時期は5月下旬。開花時期は7月から9月頃です。

涼しくなったら種を取って、風通しの良い冷たく暗い所で乾かし、やさしく汚れを落とします。
その後、密封容器などに入れ、冷暗所に保管してください。

【ゴーヤ編】

ページトップへ