浜松市のエクステリア専門店 坂井ガーデンプランニング
エクステリア・ガーデン工事専門店 株式会社坂井ガーデンプランニング
お問い合わせ・無料お見積りはコチラから Click CONTACT お気軽にお問い合わせください 053-540-0543

HOMEお取り扱い商品お庭のメンテナンス > 芝生について

お取り扱い商品

芝生について

芝生のお手入れ方法 ①刈り込み…一番重要な作業で適度に刈り込むことによって刺激になり新しいランナーの発生を促して芝生を密に保つことができます。定期的な芝刈りは雑草を少なくする効果もあります。 ②肥料やり…芝生の肥料は元肥をあげれば必要ないというわけにはいきません。追肥とともに緩効性肥料をあげる必要があります。最初の肥料は春先がよく、元肥として油かすなどを与えます。それ以降は化成肥料を1㎡あたり30gを目安に2、3回施します。その間に1000倍くらいに薄めた液肥を水やり代わりにやります。日本シバには暖かくなり生育期に入ったらチッソの入った肥料を与えます。休眠に入る秋にはリン酸やカリウムの多い肥料を与えます。 ③目土入れ…日本シバの場合は生育期と同じ4月~9月が適しています。排水性の高い砂が最適で、施す厚さは3~5mmが適当です。 ④穴あけ(エアレーション)…地中に空気を送り込むために穴をあけます。根を守り通気性、排水性を改善します。市販のローンスパイクや家庭にあるスパイクシューズ、食器フォークでも代用できます。適した時期は、芝の生育が旺盛な夏です。 ⑤水やり…芝生は過湿を嫌い、乾燥しすぎると生育が衰えます。水やりの回数は少なくても一度にたっぷり与える方が効果的です。生育期に入り晴天が続けば 3~5日に一度、盛夏は1~2日に一度たっぷり与えましょう。

ページトップへ